マイ・ホームページへの道 / キーワード別の目次 / 逆引き・しりたいこと別の目次

最近、絵が動くやつがあるんだけどどういう仕掛け?

ネットスケープナビゲーターやインターネットエクスプローラーを使っている人は、アニメーションみたいに絵が動くものをみたことがあるかもしれない。アニメーションをやる方法はいくつかある。ここでは、GIFアニメーション、ショックウェーブを紹介する。

GIFアニメーション

わりと簡単に「おお!」というようなことができるので便利だ。専門的にはアイキャッチというのだろうか。
下の絵をみてほしい。これがGIFアニメーションだ。もしこれが動かないようだったら、あなたのWWWブラウザーはGIFアニメーションに対応していない。ネットスケープナビゲーターやインターネットエクスプローラーの最新のバージョンは対応している。GIFアニメーションを使うときには、動かないブラウザーではどのようにみえるかも考慮しよう。用もないのにむやみに使いすぎると画面がうるさくなってしまうこともある。控えめに使いたいときには、延々に動かすのではなく数回動いて止まるように作ることもできる。

Sample of Gif Animation
ホームページのおもちゃ箱(by矢作さん)より

なんでこんな簡単に動く絵ができるのか不思議でたまらない人には

ショックウェーブ

ショックウェーブ/Shockwaveは、マルチメディアのオーサリングツールの業界標準DirectorのデータをWebブラウザで表示するためのプラグイン・ソフトだ。これはすごいぜー。なにせDirectorでできることは何でもできる。WWWブラウザがオンラインのDirectorブラウザになるのだ。Javaよりかずっと簡単に作れるし、膨大なDirector資産が生かせる。GIFアニメーションではパラパラ漫画しかできないのに対して、Shockwaveでは複雑なゲームを作ることもできるし音声を組み込むこともできる。ただし、これを表示するためにはShockwaveプラグインを見る人のWWWブラウザに組み込んでもらわないとならないのでGIFアニメーションに比べて見ることができる人が限られる。

絵が動く仕掛けは、他にJava(ジャバ)でもできる。


マイ・ホームページへの道 / キーワード別の目次 / 逆引き・しりたいこと別の目次